ホルモンの分泌量を制御してくれるノコギリヤシ

健康が気になっている方々は、しばしば何らかのサイトを確認している事があります。そこには健康に関する情報が、色々と解説されているからです。時には亜鉛などを含むサプリが検討される事もあります。

ところで尿の回数などが気になる時には、ノコギリヤシのサプリが検討される事も多いのです。それは、ホルモンの分泌量にポイントがあります。

そもそも回数が多くなってしまうのは、分泌過剰になってしまうからです。適量ならば良いのですが、やはりあまり多すぎる事は良くありません。ですから何らかの手段で、量をコントロールする必要があります。その手段の一つが、ノコギリヤシになる訳です。

ノコギリヤシは、上記の分泌量を上手く制御してくれる力がありますから、尿のボリュームも抑えられる事が多いです。それに加えて、美容などに関する効果も期待されるのです。

ですから肌の調子が気になっていたり、尿の回数が気になる時には、ノコギリヤシを含むサプリなどはおすすめと言えます。

 

ノコギリヤシのサプリは、ジヒドロテストステロンを抑制すると言われております。メリットは天然成分ということですが・・

ノコギリヤシを主成分としたサプリメントがよく売られております。ノコギリヤシサプリの使用目的の一つとして最も当てはまるのが、DHT(ジヒドロテストステロン)産生の抑制でしょう。

DHTは、5αリダクターゼという酵素が男性ホルモンと結びつくことによって生み出されます。そのDHTが、皮脂腺を刺激すると皮脂の分泌が過剰に、男性ホルモン受容体と結びつくと脱毛や薄毛の原因となります。

DHTを生み出さない方法には、AGA治療薬(プロペシア等)を服用するといった手段もありますが、その手のAGA治療薬に副作用はつき物。その点、ノコギリヤシは天然成分ですから、副作用のリスクが低いと言えます。

ノコギリヤシの成分は、前立腺に働きかけ、男性ホルモンがDHTへと変化していくことを抑制します。しかし逆に言えば、副作用のリスクが低いので、DHTを高確率で抑制できる、という保証はありません。

ですから、使用目的を明確にして、ノコギリヤシとその他のサプリ・薬剤について検討するべきでしょう。

 

ノコギリヤシの薄毛改善効果とは

ノコギリヤシはハゲや薄毛に効果がある理由としてはノコギリヤシに含まれているオクタコサノール、ステロールには5-aリダクターゼという酵素の働きを抑える働きがあるからです。

ちなみに5-aリダクターゼは男性ホルモンのテストステロンと結合しジヒドロテストステロンに変わります。そしてジヒドロテストステロンこそがハゲ、薄毛の原因ということが出来ます。

そしてノコギリヤシと併用して栄養素の亜鉛を摂取すると育毛効果がアップするといった特徴があります。何故なら髪の99%がタンパク質で、亜鉛はタンパク質を髪へと構成する作用があるからです。

つまり亜鉛が不足すると髪の毛は成長しません。さらに亜鉛にも5-aリダクターゼを抑制する作用があるので薄毛を改善することが可能です。

育毛剤や育毛サプリにはノコギリヤシと亜鉛の両方を配合している商品は少なくありません。片方のみだと効果が半減してしまうので、きちんと配合成分を確認した上で購入することをお勧めします。